静岡県牧之原市PRはじめます!!!

   

みなさん、こんにちは(*’ω’*)

 

突然ですが、静岡県牧之原市って知ってますか?う~ん、全然わかんない!って方が多数なのではないでしょうか?静岡県民に聞いても、え、ごめん、わかんないって帰ってくるときがあります。なので、だいたい私も静岡のどこ?って聞かれたときは御前崎の近くです!ってはしょります(笑)

 

f:id:yukasuzuki0217:20170314223321j:plain

 

もしかしたら、牧之原大地で知っている方はいらっしゃるかもしれませんね(*’ω’*)小学生のとき覚えさせられたとかよく聞きます(笑)

 

しかーし!みなさん、富士山静岡空港ってどこにあるか知ってますか?そんなのあるの?って方もいらっしゃるとは思いますが、そこはちょっと置いといていただいて、、そうです!(無理やり感)牧之原市にあるんですよ。(私も島田市にあると思ってた)

 

にも、関わらず!認知度が低すぎる(´_ゝ`)私は悲しい!!!!(泣)

 

確かに地元民に言わせてしまえば、何もないわけですよ、、、スタバもなければタリーズもない。ココスはあるけど、ジョナサンはない。マックも一か所(元相良町はない)。工場はあるけど、遊び場はない。有名なのはお茶くらい。

 

何もないっちゃー何もない。

 

しかし!一歩目線を変えて、東京から、海外から、考える。海もあれば山もある。お茶もあれば、海産物もある。桜も咲くし、梅も桃の木も見れる。いちご、みかん、メロン、、、、

 

他の場所から見れば、魅力があるものはたくさんあると思うんです(@_@)!!そして、私が知らない特産品もまだまだ眠っている(気づいてないだけ)はず、、、笑

 

というわけで!!(また無理やり)

 

勝手に牧之原PRはじまります!!!!!

 

結構本気でやっていくつもりです!!!!笑

 

目次

そもそも牧之原市ってどこ!?

 まず、ここからですね。やたら横に長い県ね!ってよく言われてしまう静岡県ですが、そのやたら横に長い県の真ん中より左寄りにあります。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170314193311p:plain

 

(うん、われながらでき作。)

 

静岡市浜松市の中間くらいに位置します。どちらかというと、静岡市寄りです。静岡県全体で言うと、中部地方にあたります。御前崎市と吉田町が隣あわせですが、御前崎市は西部地方にあたります。静岡市浜松市から、車でおよそ40分くらいの場所です。

 

牧之原市の面積

 

牧之原市の面積は、111.68㎢です。

 

 牧之原市くらしの便利帳より。

 

 おお~~なかなか広いじゃん!と調子に乗っていた私ですが、私が書いたとても上手な絵を見てもらってもわかる通り

 

浜松市1558.1㎢

 静岡市1411.9㎢

 

 

f:id:yukasuzuki0217:20170314193311p:plain

 

 

 

 と、すごく広いです。それぞれ15倍、14倍の違いがありました。いろいろな区が合併しているから、なんでしょうけど面積でも敵わず。

 

一応説明しておくと、牧之原市も、平成17年に榛原と相良町が合併されて牧之原市になった市です。もちろん、市名の由来はお茶で有名だった牧之原台地からきてます。

 

ちなみに私が描いた絵の牧之原市周辺の地図、牧之原に気合が入りすぎて、他の市が小さくなってしまいました、、、すみません。

 

 

牧之原市の自然の魅力!

 

まず、沿岸部から行くと、静波海水浴場が有名です。普通に海水浴場としてもたくさんの人が訪れますが、サーファーにも人気があります。そして、旧相良町にも相良サンビーチがあります。悲しいことにあまり人はいない、、、だから、逆に私は好きなんですけどね。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170314215251j:plain

 

伊豆半島を見ることもできますし、相良サンビーチの良いところは御前崎の港のほうも見るところだと思います。夜とか、灯台というか港まわりの灯りが綺麗なので、夜ぼーっと海に行くのも良いと思います。

 

あと、港もあります。

f:id:yukasuzuki0217:20170314215303j:plain

 

ただ、あくまで港があるという感じなので、市場とか海鮮食べたいという場合は御前崎の港に行ったほうがよいです。

 

山のほうに向かっていくと、茶畑、田んぼ、山の景色や森林の景色を味わうことができます。

 

榛原町のゆうゆうランドです。

f:id:yukasuzuki0217:20170314215947j:plain

 

ロング滑り台もあります。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170314220306j:plain

 

シュールですね。午後12時ですよ。大丈夫なのか23歳。 

正直、上まで登るのめっちゃ疲れました。そして、雨上がりの日はお尻ひたすら濡れるので、注意ですね。(めっちゃ笑顔に見えて、お尻冷たすぎて口あいてるだけ)

 

f:id:yukasuzuki0217:20170314220313j:plain

 

 

そして、旧相良町の油田の里でも、自然を味わうことができます。

 

 

f:id:yukasuzuki0217:20170314215958j:plain

f:id:yukasuzuki0217:20170314215915j:plain

 

桜の新芽ですね(*´꒳`*)3月下旬にはお花見を楽しむこともできそうです。

 

牧之原台地もそうですが、基本的にお茶畑はどこにいても見ることができます。

f:id:yukasuzuki0217:20170314222158j:plain

地元に、ずっといるとわからないんですけど、一回外にでて改めて見ると、お茶畑ってすごい綺麗なんですよね。この点は、地元の人ではわからない地元の魅力だと思っています。

 

 

 

ここまで、簡単に牧之原市のことを語ってきましたが、私が最近思うことは「私って地元のこと何にも知らないんだ」と言うことです。生まれた場所だから!と知ってるつもりでいても、牧之原市の特産品と言えば、お茶、みかん、いちご、メロン、干物くらいしかでてきません。

 

そして、お茶にしても、何の種類があってどの場所で作られているのか、どうやって作られているのかも知りません。田舎で作られた料理って健康そう!と思っても、無農薬なのかどうかもわからないですし、どういった調理がされてるのかもわからないですし、無農薬で農業をする大変さ、苦労も知らないです。

 

牧之原をPRしていきたいと思っても、何も知らないのが現状です。まずは、町を知ることから、なのだと思います。知ってると思っていた場所でも、何か新しいことを見つけれるかもしれない。ただ、頑張らなきゃというより、どちらかというと楽しみです。

 

自分も勉強しつつ、牧之原PRを考えていきたいと思います。

 

 

最後に、5月のお茶畑めっちゃきれいですよ!!!!笑

 

ではでは。

 

 

 - 牧之原