「行動」できれなければ「思考」を固めろ

   

みなさん、こんにちは(`・ω・´)

 

まず、ブログ移転しました!のご報告から。

 ワードプレスのデザインできるようにとか言いながら早々に移転してすみません。雰囲気的な気軽さを理由にこちらに移転しました。前の記事はぼじおかろぐこちらからご覧頂けます。一応改訂版として、主な記事は新ぼじおかログhttp://www.bodioka.comにリライトするつもりです。

 

ややこしいことに今回2つブログを作りました。上で紹介した新ぼじおかログhttp://www.bodioka.comと、ここのブログです。新ぼじおかログは、カンボジアや静岡の田舎PRとして運営していこうと思っております。このブログでは、思ったことや考えたことをポンポンっと書きたいがために作りました。甘っちょろい管理人の考え方に興味がある方は、是非こちらのブログをご覧ください。

 

今回、ブログをわけようと思ったのは、ぼじおかログでいう「行動」の部分とぼじおかマインドでいう「思考」の部分を分けたいと思ったからです。「思考」は本を読んだり、映画を見たりと様々なジャンルに入ってくると思うので、静岡やカンボジアとはやっぱり別に書きたいなあと。

 

今回の2ヶ月のカンボジアで「行動」を格言に過ごしておりましたが、本をきっかけに「思考」も大切にしようと改めて思いました。

目次

 

「思考」をすれば「実現」できる!?

 

家に帰ってふと本棚に目をやると、この本の存在感。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解ザ・メタ・シークレット [ メル・ギル ]
価格:1007円(税込、送料無料) (2017/3/10時点)

 

見たまんまの通り、メタパワー?シークレットパワー?というどことなく胡散臭い本です。19歳のときにこれを買った自分が多少心配でもありますが、、4年越しに、またなんとなく惹かれたので読み直すことに。

 

7つの法則をもとに書かれており、それぞれ思考の法則、投影の法則、バイブレーションの法則、極性の法則、リズムの法則、両性の法則、原因と結果の法則とあります。理にかなうものもあります、地球の法則のような理屈では表せないような物のほうが多いです。

 

その中の思考の法則に書いてある一部分の話になるのですが

”思考することができれば、実現できる”

 くらいの感じです。

 

正確に言うと、思考→行動→実現を表しているんですけど、行動が主ではなく、「思考」が主に書かれているんです。

(ふと、IT関係の社長が本気で願えば何でも引き寄せられるよと言ってたのを思い出す。)

まあ確かに思考がなければ、そもそも実現するものは何も生まれないですよね。

 

「行動」できないなら「思考」すべき

 

何が言いたいのかと言うと、「行動」がなかなかできない人、または行動できないときと言うのは、「思考」が固まっていないのではないかと。もちろん、しのごの言わず、行動したほうがいいに間違いはないけれども、そもそも、行動を促す人達は既に思考を固めることが容易くできている。

行動すればいいってわけでもなく、見た目だけ行動すればいいってわけでもない(←私がとても陥る。)本来思考がない限り行動はできないのだと思う。

 

 「行動」はとても大事。でも「行動」できないならまずは思考を固めてみようと

 

「思考」の強さが「行動」を産む

 

先ほどの本に戻り考えてみると、この本に書かれてる「思考」はすんごい強い「思考」なのだと思う。地べた這いつくばってでも叶えてやる!くらいの。

 

「これやりたい」「でもやっぱ面倒くさい」

(私によくあるやつ)

 

これでは、やはり「行動」には結びつかない。「絶対叶えてみせる」くらいの強い「思考」があるからこそ、「行動」し「実現」に繋がるってことなんでしょうね。強い思いって難しいなあと私は思ってしまうんですけど、単純に自分が好きなことでいいんでしょうね。好きは強い思いに変わると思います。

 

(ちなみに、これを買った19歳のときの私は、ジャニーズJr.と結婚できる方法を考えていました爆)

 

最後に、今まで自分の「思考」ばかりで「行動」できないところを批判してたけど、少しは褒めようと思います。でもしのごの言わず、腰動かせるよう努力するのが私にとって重要だとは、やっぱり思います。

 

 - 未分類