両性の法則!「女性エネルギー」求む。

   

みなさん、こんにちは(*’ω’*)

 

4日ほど前に書いた『ザ・メタ・シークレット』の続きです。前回の記事にも書きましたが、もう本の題名からして正直めっちゃ胡散臭いですよね。このうさん臭ささをとりあえずどこかに置いといていただいて、最後まで読んでいただけたら嬉しいです!泣

 

www.bodiokamind.com

 

今日はこの本でもう一つ気になった部分である、「両性の法則」のことを書こうと思います。

目次

両性の法則とは

両性の法則というのは、人、場所、もののすべてに、男性と女性の性があるということを意味した法則です。そして、この本で言うところの、男性エネルギーには「外向的で常にはなつける力」があり、女性エネルギーには「内向的で常に引き寄せる力」があることを意味しています。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170315142004p:plain

 

まず、この法則には2つの意味が存在すると思います。「世の中を2つにわけたときの男性エネルギーと女性エネルギー」と「個々を2つにわけたときの男性エネルギーと女性エネルギー」です。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170315142220p:plain

この図がまず、「世の中を2つにわけたときの男性エネルギーと女性エネルギー」です。もちろん、ジェンダー的には真っ二つに分けれるわけではありません。あくまでエネルギーとしての2つだと考えてください。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170315142305p:plain

そして、これが「個々を2つにわけたときの男性エネルギーと女性エネルギー」です。私は、個々の中にも2つのエネルギーが存在すると思っています。私で言うとこんな感じです。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170315142348p:plain

 

個人の性の中には、①身体的②精神的③思考的な両性が存在していると私は考えてます。つまり、私で言うと、身体的精神的に女性であるのですが、思考的に男性的であるなと感じるときが多いです。具体的に言うと、結婚願望がなく浮気が割かしよくあることだと思っている(自分がしているかは別の話)、家事をするよりは仕事をして生きていたい、あぐらが楽、スカートよりもズボンが好きなどです 。もちろん、両極端に割ることはできないのですが、比較的私は考え方が男っぽいなと感じています。

 

 

ここで、初めの「世の中を2つにわけたときの男性エネルギーと女性エネルギー」に戻ると、個々での男性エネルギーと女性エネルギーどちらが強いかによって、世の中で言う男性エネルギーと女性エネルギーのどちらかに当てはまるということになるのだと思います。

 

トランスジェンダーのことに触れるのは、とても恐れ多いので、完全にどちらかに当てはまるとは言えないのですが、もしどちらかに当てはまるとすれば、男性の心を持った女性は男性エネルギーのほうが強く、、女性の心を持った男性は女性エネルギーが強いということになるのだと思います。簡単に語れることではないので、もし誰かが傷つくようなことであったら、全力で謝ります。

 

女性エネルギー「引き寄せる力」が足りない

このことを踏まえると、全体的にみると私は女性エネルギーを持った人になります。これについて、私は、女性エネルギー「引き寄せる力」をたりなくないか??と思うようになりました。

 

私は尊敬している人、あこがれている人が男性の場合が多いです。「単純にかっこいい!」とかの意味ではなく、「ああいう風になりたいなあ」という意味でです。そして、尊敬している人にあこがれていると、考え方とか行動が、もともと男っぽいにプラスして更に男っぽくなります。

 

つまり、引き寄せる力を持っていなければならないところに、無理やりはねつける力が加わっていることになります。

 

f:id:yukasuzuki0217:20170315143152p:plain

 

もちろん、女性でもがんがん行動したり、男性のような生き方をすることは自由ですし、いろいろな生き方があって当然なのだと思います。しかし、もしすべてのものに両性があるとするなら、どこかでバランスを崩しているということです。

 

女性の人気ブロガーさんを見ていても、やはり行動力はあっても、引き寄せる力みたいなものを感じることがあります。この引き寄せる力というのは、簡単にいうと可愛げや可愛らしさ、女性らしさ、または受け止めてくれる雰囲気にあてはまるのだと思います。羨ましいです。

 

恋愛でいう両性の法則

 

もっとわかりやすく恋愛観で説明します。私がもてない原因は、ここだ!!と思っています(多分それだけじゃない)先ほどからの、下手な絵・下手な字を見て頂いてもわかる通り男性エネルギー強すぎ!です。

 

男性は、がつがつ行くべき&肉食であるべき。女性は、がつがつ行かずに、雰囲気で引き寄せるというか、さりげなく肉食であるべきというか、猫みたいであるというか、清楚であるべき。(長い)というのが世の中の雰囲気として存在していると思います。

 

ぶっちゃけ、私はもっとがつがつしてたいのですが、世の中の雰囲気を感じ取ってがつっけません。それでもモテずなところは置いといていただいて(´_ゝ`)

 

この恋愛観でいう、がっつく、がっつかないというのが、恋愛観以外のことでいう男性エネルギーと女性エネルギーにあてはまるのだと思います。

 

 

先ほども述べたように、2つの性がすべてはありませんし、いろいろな生き方があって自由なのだと思います。私も女性らしさの押し付けや、男性らしさの押し付けはあまり好きではありません。

 

しかし、どこかうまくいかないと悩んだとき、ふと個々の両性を意識するって大事なんじゃないかなと思いました。足りないものをおぎなうじゃないですけど、私でいうと女性エネルギーを意識して増やしてみるとか。

 

『ザ・メタ・シークレット』にも書いてある通り、「はねつける力」「引き寄せる力」どちらかが強すぎても、ストレスになってしまうことにもつながるのかもしれません。

 

 

(お前のモテないところは、そういうところじゃないよ!って方、具体的に教えてください。)

 

 

 - 未分類