田舎でビジネスを始めたい人必見!金丸弘美さん著書『田舎力』

   

 

こんにちは。

 

静岡県牧之原市を観光地にしたい鈴木です。

 

 

先日、金丸弘美さんの本『田舎力』を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田舎力 [ 金丸弘美 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)

 

金丸弘美さんは、食環境ジャーナリストとして様々な地域を、食と地域のワークショップを行ったり、プロモーション活動やツアーのアドバイスをすることにより、地域活性化につなげた田舎と食のスペシャリストだそうです。申し訳ないことに、私は『田舎力』を読んで金丸さんを知ったのですが、『田舎力』を読むだけでも金丸さんが、本当に多くのの地域を活発化させたことがわかります。

 

  目次

 

そもそも田舎の人は「田舎の売り」を間違えている!?

 

第二章を読んで、私が肝を抜かれたことです。これ、地域住民だからこそ気が付かない罠なんです。田舎の特産品やお土産と言えば、地域のイメージとして有名なものをベースに作られていますよね。例えば、静岡県で言うと、お茶にあたります。しかし、そのお茶を使ったお土産類を見てみると、添加物や化学調味料が使われているものがたくさんあります。

 

田舎を訪れる人は、何を求めて田舎にやってきますか?ってことだと思うんです。正直、何でもあるわけじゃないですか。都会って。お茶のお菓子もいっぱいあるし、化学調味料を使ったおいしい製品なんて、いくらでも買えるわけですし。せかせかした都会で時間がなく、不健康になりがちな食生活を送ってしまう人も多いと思います。

 

それを考えたときに、田舎に求められているものって「新鮮」「健康」「のんびりした雰囲気」なのでは?と思うんです。しかし、これに気付かずついつい、「都会で売れている物」を参考にした「田舎のお土産」を作ってしまうんです。それだとやっぱり、都会でも買えるし、わざわざ買わなくてもな、、、となってしまうのだと思います。

 

しかし、田舎民である私にとっては、この「都会で売れている物」を作りたくなってしまう気持ちって、なんとなくわかるような気がするんです。

 

田舎に存在する「田舎コンプレックス」

 

「 田舎=何もない」というイメージありますよね。そうです。本当にないんですよ。牧之原市相良町で言うと、マクドナルドがないんです。でもこのマクドナルド、地元の中高生からしたら相当欲しいものなんですよ。私も中高生の頃は何でこの町にはマックないの!?と文句言ってました。

 

田舎の人からしてみると、都会にあるものが欲しいんですよ。都会のものが魅力なんです。なので、田舎の「何もない」、正確には茶畑、田んぼ、畑しかないというのがコンプレックスというか、ダメな点だと思っている節もあるんです。

 

そして、都会のものは売れるという思い込みが増えていって、田舎のものを売ることから遠ざかり、どこでも買えるような特産品、お土産が完成してしまうのだと思います。

 

これから求められる「田舎力」って?

 

そもそも「田舎力」とは何かって話なんですけど、「田舎力」とは田舎に今あるものを生かす力なのだと思います。そして、もう既に田舎には力があるということの現れなのだとも思います。

 

その田舎力を生かすためには、今度は工夫が求められているのかもしれません。生産→売るという流れを生産→売るだけではなく、生産→加工→売るに変えたり。

 

例えば野菜にしても、野菜を売るだけではなく、野菜を調理して出すことを加えたり。農地を農業体験や田舎の体験する場所に変えてツアーを組んだり。

 

一つのことだけでなく、他の要因も加えていくことが、今後の田舎ビジネスの重要なポイントなのではないかと思います。

 

『田舎力』あとがきの衝撃

 

私が『田舎力』を読んで、鳥肌がたったのがあとがきに書かれている内容でした。

 

金丸さんの『田舎力』はある地域を活性化した事例を、感情的というよりは淡々と描いていると私は思います。コウノトリで成功した米農家の話だったり、海外の高校生が訪れる島の話だったり、そばとイタリアンをあわせたスローフードの話だったりと。

 

その様々な事例を語った最後に、金丸さんの奥さんや他の多くの子供たちが食によりアトピーやアレルギーが出ていたことが書かれています。金丸さんと奥さんの世代は、冷凍食品やインスタント食品が出始め、それがすばらしいと宣伝されてきた時代だったと。私は、食事によってアトピーやアレルギーがでたことはありません。しかし、多くの人たちがアトピーに苦しむものを私たちは平気で食べてるってことです。アトピーがでるでないの話ではないのだと思います。気が付かないだけで、悪影響は体に蓄積されているのだと思います。

 

何を食べているのかわからないということを知り、わからないという怖さを感じざるをえませんでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田舎力 [ 金丸弘美 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)

 

 

 

 

 - 未分類