私はずっとぬいぐるみの物語が書きたかったんだ!!

      2017/10/20

みなさん、こんにちは(*´Д`)!

詩や自分の思いを流れるように書いている

Let it beですが、

今日から物語を書いきます!

(正確には絵ブログ)

タイトルのとおり、ぬいぐるみの物語です。

実は大学2年の頃くらいから、ぬいぐるみの物語を書こう書こう

って思い続けてきたんです。

さっさと書けよって?

本当そうなんですけど、ぬいぐるみの物語って

私の大好きなぬいぐるみ+私との物語なので

どう書いたらいいのか、

というかってすずきゆかって人が書いたってばれないように

書かかきゃなと思ってたんです(笑)

だって見られたら相当ひかれるだろうから、、、(笑)

私の仲良しの友達は気づいていて何も言わないでいてくれるのだろう、、

なぜかうちの家にくると必ず私の近くに置いてあるぬいぐるみたち

旅行中に最低1匹は連れていって一緒に寝ているぬいぐるみたち

ぬいぐるみ好きなのは知っているけど

こいつ本当はどんな生活してるんだと(笑)

朝起きてベットの上にいるぬいぐるみ(10匹)を抱えて

1階まで持ち歩く

仕事行く車の中に1日2、3匹を連れ込み車待機

帰ったらぬいぐるみにただいまを言う

そして寝るときに10匹かかえてベットに乗り込む

うすうす気づいているだろう、、、

私ぬいぐるみに話しかけて生きているよ??

なんていうんっすかね、、、

ぬいぐるみの中でキャラができてしまっていて

話しかけないと気が済まないみたいな感じ。。。

と、ここまで読んでうわっきもっと友達やめようと

思った人もいるかもしれませんが

惹かれるのを承知で書くんだ書くんだって

ずっと思ってきたので、私は書きます。

何回か原稿書いてた覚えはあって

去年ちょっと書いたかなーって前のパソコン見返したら

2年前に書いた物語がでてきたんですよ

いや、早くかけよ!!!!!って。

2年前の私頑張ってるじゃん。

今ぐずぐずしてて、一生書かないつもりなのかよと。

はじめは多分すごい惹かれるだろうけど

多分なれていただけると思ってます。

ぬいぐるみに話しかけている私(22)を見た

お父さんとお母さん

はじめはすごいひいた目で見てたけど

慣れてだんだんぬいぐるみ可愛く見えてきてるから、、

どれだけ惹かれても、

愛されるキャラクターになるくらい

諦めずに書き続けようと思います。

ひかずにこれからも普通に話しかけてくれると嬉しいです。

割かし普通の人間なので。

www.bodiokamind.com

終わり

 - 日記 ,