自分に自信を持つ方法①小さなことから始める

   

 

自分に自信を持つ方法。今回は、「小さなことから始める」をテーマに書いていこうと思います。

 

小さなことから始める?と言われてもしっくりこない人も多いかもしれませんね。実際人によって「小さなことから始める」スタート地点も違ってくれば、スタートする度具合も違ってきます。

じゃあ私はどこから始めたらいいの?と言われれば、今の自分より少しだけ上の何かをしてみることです。悩むこともなく、複雑でないことで構いません。むしろ、これなら簡単だと思えることでいいんだと思います。

何もできなかった自分。自分に自信がもてなかった自分。

 

 

「今の自分より少しだけ上のこと」と言われてもわかりづらいかと思いますので、具体的な例をあげていきたいと思います。

具体的な例えというのが私で申し訳ないんですけど、、私はもともと何もできない人間でございまして(今でもってところは一旦置いといていただいて、、)。

大学1年生のとき、某アイス屋さんのバイトを始めてみたんですけど、そこでの接客の雰囲気に耐えれなくて2週間程で辞めてしまったんですね。

それからコンビニならできるかもとコンビニでも働いてみたんですけど、コンビニは1日しか耐えれなくて。

やっぱりバイトが続かないっていうのは、この先自分は働いていけるのか、っていう不安にしかならなかったんですね。大学と言いつつ、当初は短大だったんで2年しか猶予がなかったわけでして。

 

それからは自分には何もできないと、バイトをすることを避けるようになったんです。

そうなると、基本的に寮周りに籠るようになって同じような人たちと一緒に落ち込むようになるんですね。(といいつつ今でもその人たちのことは大好きなんですけど)

ラインのグループの名前は【病み会】でした。

それだけ自分にとってはバイトを続けるっていうのが高いハードルだったんです。

まあざっくり話すと本当は高校時代、友達とのコミュニケーションの仕方がわからなくなったところから始まってます。

私が始めた小さなこと

 

もうコンビニのバイトができなきゃ何もできないんじゃないか、、そう思ってしまう節って私だけでなく一般的にそう思われてると思うんですね。(実際コンビ二の仕事って大変だと思うんですけど。私は今でもやりたくない)

短大卒業するまでバイトしたくないなと思いつつ、成長できないのはつまらなくてやっぱりバイトを探してしまって。そこで見つけたのが期間限定のバレンタインでの販売のバイト。2週間程のバイトです。

2週間働いただけでって思う人もいらっしゃるかもしれないですけど、私はこの2週間でも辞めたい辞めたいってずっと思ってたんですね。それでも2週間たった後は何もできないながらに、やっと終わったって思って。決して手を抜ける2週間ではなかったから、少しだけでも成長したかなと思うことができたんですね。

それから、2ヶ月後に販売での長期のバイトを始めました。そこは本当にレジうち・袋にお菓子を入れるそれだけの作業で(逆に暇すぎたんですけど)長く同じバイトを続けるきっかけになったりもしました。

正直そんな誰でもできると思われるようなことを、なんとかこなすことによって自分に少しだけでも自信が持てるようになったんですね。

 

小さなことから始めること

 

自分が始められることからでいいんだと私は思うんです。少しでも何かをしたことによって苦しいながらにも、仕事のやり方がわかってきて、少しずつわかってくれば仕事をするのが楽に感じるようになってきて。

それから1年後には私は新橋のBarでバイトできるようになったんです。(もちろん、そこでの成長も大きく)

少しずづの成長から、徐々に大きな成長へとつながっていくことができるんでしょうね。

いきなり大きい成長をする必要はないんですよね。(それこそ私もいきなり新橋のbarに挑戦してたらと考えただけでもぞっとするし)

「少しずつ・自分ができることから」それが自分に自信を持つ一歩に変わるのだと思います。

 

小さな充実感を得ること

 

少しおまけで、自分に自信はあるほうだけど最近なんかしっくりこないそんな人のために。

1日のうちで「充実感」あったわ~と思える日。

そんな日に出くわせれるとなんだかちょっと自分の人生がいい方向に進んでるのかな?とか思えたりしますよね。逆に何もできなかったときは、私今日何してたんだろう、、って落ち込んだりするときも。

「充実感」=自分の1日の達成度であり、少しでも自分が成長できたと感じれるときなのだと思える日なんでしょうね。

この「充実感」に関しても、さき程の「小さなことから始める」に繋がる部分があると思っています。

朝掃除をする、ちょっと早く起きて勉強する、自炊をしてみる、洗い物がでたらすぐに洗う。こんな簡単なことでも1つ1つのことをクリアしていくというのは、その日の充実感に繋がるんです。それがまた今日はこれしっかりやったなあと言う自信に変わって。

当たり前のことでもきちんとこなしてみる、そんなことが自分の心を安定させてくれるいい要因になるんだろうなと思います。

 

まとめ

 

 小さなことから始めるは「自分ができることから」でよい

 小さなことを達成すれば自分への自信につながっていく

 小さなことをすれば1日への充実度にも変わる

 

どんなことからでも初めてみる・やってみることが徐々に自分に自信を持たせてくれるようになる。それは、無理する必要はなくて、自分ができることから始めていけばよくて。自分に自信がないと感じる人には自分ができることから小さい何かを始めてみましょう。

 - ライフスタイル , , ,