色鉛筆→クレヨン🖍に変えてみた。

   

みなさん、こんにちは(*’▽’)!

題名の通り、クレヨン絵を初めてみました!

 

【世界を旅するこぶたシリーズ①in London】

ちなみに原画はこちら。

クレヨン絵に挑戦した理由

 

  • 色鉛筆絵だとネット上での発色が薄い
  • 色鉛筆だとスキャナー(鮮明化)したとき色がなくなる
  • できるだけペンタブではなく紙で発色をだしたい

 

今まで色鉛筆絵をインスタ・ブログfacebook等に載せてはいたんですけど、実際スケッチブックで見るのとネット上でみるのと色の発色が全然違ってるんです。

*暗い

 

スケッチブックを写真で載せただけだと暗ぼったくぼやけてて、ネット映えが全然しないんです。

 

それを防ぐために、スキャナーを使って鮮明化してできるだけ背景の白色をネットに合わせてみると色がほとんど映らなかったり。

*色が消えちゃう

 

色鉛筆を変えたほうがいいのか、と悩んで文房具店に行ったところ、クレヨン買って帰ってきました。

 

クレヨン絵に変えてみて

 

当たり前のことなんだけど、久々にクレヨン使ってみると発色の良さにびっくりでした。色鉛筆が本当に薄く見える。

 

スキャナーではっきり色を出してくれるのはもちろんのこと、むしろ鮮明化の段階が2から1に落ちても十分ネット映えする濃さになりました。

 

 

のちのちペンタブで手を加える必要もなく、ありのままの絵を載せれるところもいいなあと。

クレヨン絵のデメリット

 

鮮明化が不要なほど鮮やかに濃い絵が描けるのはいいけれども、淡い絵が描きづらくなってしまいました。

 

どう薄くかこうにもビビットな絵になってしまう。

そして、この絵だとこぶたはどこだ!と少し探してしまう。

 

もちろん技術的な面が理由でもあると思うので、

クレヨン×色鉛筆をうまく使えるようになるか、クレヨンでも淡く描く技術を身に着けるか。まだまだ勉強中です。

 

終わり。

 - 絵本 , , ,