お洒落が正方形の時代

   

牧之原市の地図を買おうと相良のTSUTAYAに向かった私は、目的を忘れ(ていうか流石に売ってなかった)ある本に目を奪われることになる。

 

「自分磨きの体験BOOK」だ。

え、何?女子力でもあげたいの?(無理でしょ)という言葉はさておき。

 

この本には自分磨きの内容が書かれているわけではない。「自分磨きの体験BOOK」という名の静岡県観光案内本なのである。

 

インスタグラムの流行り用が日に日に増していく中(ていうか今がピーク?)、出版される本も正方形へと転換している。

キングコングの西野さんが、インスタでの宣伝を狙って、絵本を正方形にした。(詳しくは革命のファンファーレを読もう)

 

絵本業界及びその他の業界も、着々とインスタに合わせた”正方形”へと転換をしている。

下記ページがお洒落だなあと私は思うのだが、正方形を狙った戦略がお洒落に変わりつつあることを象徴している。

 

それだけ普段人がみるもの自体正方形に変わったとも言えるのだろう。

 

ちなみにこの本、本当は縦に少しだけ長い。中身を正方形に見させるための工夫なのだろう。多分だけども。

 

終わり

 - 未分類 , ,